Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/snowmoon/anabatabi.com/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/snowmoon/anabatabi.com/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
まんパク2015大阪の日程や混雑状況や駐車場は?おすすめ人気ランキングメニュー! | 穴場旅〜おすすめ観光スポット・お土産・イベント情報〜

まんパク2015大阪の日程や混雑状況や駐車場は?おすすめ人気ランキングメニュー!

まんパク大阪の日程と混雑と駐車場

昨年も開催されて大人気だったまんパクin万博!

今年も東京は立川市の昭和記念公園で開催されましたが、同じく大阪も昨年と同じく万博記念公園にて開催されます!

まんパクといえば、ラーメンやスイーツ、海鮮やお肉などおいしいものがたくさんのフードフェスです。

一堂にいろいろな食べ物が集まるので、お肉も食べたいけど、いくらやかきも食べたい!いやラーメンもよくない?いやいやメロンまるごとのデザートでしょ!と自分の好きなものをジャンル問わず食べることができますよ。

しかしフードフェスなので、激混みなんじゃないの?何が人気メニューかわからない…と悩まれている方に必見!

まんパクin万博2015の日程や開催時間、混雑状況、駐車場の位置、入場料を少しでも安くする方法、効率的なまわり方、おすすめの人気ランキングメニューをご紹介します。

スポンサーリンク

まんパク2015大阪の日程と開催時間

日程:10月3日(土)4日(日)、9日(金)~12(月)

開催時間:10:00~18:00

会場:万博記念公園 東の広場

入場料:500円(別途万博記念公園入園料250円が必要)

*中学生以下は入場無料(別途万博記念公園入園料70円が必要)

アクセス:大阪モノレール「万博記念公園駅」より徒歩7分

まんパク東京は立川の昭和記念公園で毎年開催されていますが、同じ公園でも万博記念公園は公園の中で開催される為、必ず万博記念公園の入場料が必要になります。

まんパク大阪の入場料は500円ですが、実質公園の入場料250円と併せて750円必要になりますので注意しましょう。

スポンサーリンク

まんパク2015大阪の入場料を安く購入する方法

750円と聞くと高いと思いますが、まんパク大阪ではセブンイレブンやローソンやファミリーマート等のコンビニで前売り券を購入することができます。

前売り券は開催日の前日の10月2日まで購入が可能で、入場料が400円と100円安く購入することが出来ます

既にまんパク2015の大阪に行く事が決まっている場合は是非コンビニで前売り券を購入しましょう!

前売り券を購入することで、当日会場に行っても入場券を購入する行列に並ぶ必要がなくなりますよ。

まんパク2015大阪の万博記念公園の駐車場

まんパク2015大阪が開催される東広場に近いのは万博記念公園「東駐車場」になります。

しかし!まんパクが開催される土日祝日は中央環状線が大渋滞、まんパク渋滞が発生します!

さらに駐車場はいっぱい、入るために車が並んでおり、出入りだけで1時間以上かかる場合もあります。

モノレールなど公共交通機関を利用するのが良いですが、もし車を利用してまんパクに行く場合は、万博記念公園の東駐車場ではなく、別の駐車場に止めて歩いて向かう方が早い、もしくは朝早く来るのがおすすめです。

利用時間と収容台数、利用料金表はこちら。

東・中央・南第1・日本庭園前:9:00~17:30(入庫は16:30)

西第1:9:00~22:00(入庫は21:00)

  • 東駐車場:収容台数1012台
  • 南第1駐車場:収容台数1153台
  • 中央駐車場:収容台数971台
  • 西駐車場:691台
  • 日本庭園前駐車場:616台

利用料金

  • 平日:800円
  • 土日祝日:1200円

スポンサーリンク

まんパク2015大阪の混雑状況!効率的なまわり方

まんパク2015大阪は、ほとんどが土日祝日開催となります(東京は平日も開催)。なので、かなり混雑しています!

まずは入場券を購入する時間を省くためにも、前売り券、または当日券をセブンイレブンなどのコンビニで購入。

これだけで入場券を購入する列に並ばずにすみます。

今回の開催日程では10月9日(金)が唯一の平日開催の為、この日の午前中が一番人が少なく穴場ですが、休日に行く方がほとんどですよね。

なるべく混雑せず、自分の狙ったメニューを食べるのであれば午前中、しかも開催時間の10時にあわせて行くのがベストです!

開催の10時前についても既に入場前の長い行列がありますが、10時になるとすぐに入ることができます。

効率的にまわるにはまずはお目当ての店舗に行くのが大切!

土日祝日は開催時間の午前中でも人気の店舗前はかなり行列です。

人気のメニューは午後になると既に売り切れになっていることもあります。

会場には「売り切れ情報」のボードがありますので、午後以降にまんパクに行く方は自分のお目当ての店舗のものが「売り切れ」ていないかご注意を!

もし少しお腹がいっぱいになったな~と思った時は、再入場のスタンプをもらうと会場の外に出ることができます

万博記念公園を散歩して、またお腹が空いてきたら再度入場することも出来ますよ^^

まんパク2015大阪の人気メニューランキング

こちらは、昨年のまんパク大阪の情報と今年5月に開催されたまんパク東京の情報を元に、いちおし人気メニューをランキングにしてみました!

第1位 札幌 九兵衛

まんパク大阪 人気ランキングメニュー

2014のまんパク大阪人気グルメランキングで第1位を獲得したのがこちら!まんパク2015東京でもベスト3に入るお店で大人気のメニューです。

特に「サーモンといくらの親子丼」は見た目も豪華でおいしい!

第2位 リトルジュースバー

2014のまんパク大阪人気グルメランキング第3位、まんパク2015東京では第1位の大人気店!こちらの「いちごけずり」は絶品です!

しかし毎年かなりの行列ができる店舗で、夕方には売り切れていることも多いので、早めに行くのがベストです。

第3位 大洗 カニと海老の専門店 かじま

まんパク2015東京で初出店したお店なので、昨年の大阪のランキングには入っていませんが、東京では行列ができ大人気のお店でした。

「伊勢海老焼き」や「たらば蟹まるごと一本焼き」などエビ、食べごたえのある逸品です!大阪でも初出店する可能性が高いのでかなりオススメです!

第4位 いばらき食文化研究会 酒趣

昨年のまんパク大阪でも第4位に入ったお店!こちらの「メロンまるごとクリームソーダ」は毎年第人気の商品です。

完熟メロンをまるごと一つ使い、中をくりぬいてその中にソーダとアイスをのせた本当のメロンクリームソーダ!アイスを溶かしながら内側のメロンを削って食べると、とけたメロン、アイス、サイダーが良い感じに混ざってシャーベット状に!10月といえど、まだ昼間はかなり暑いのでとてもおいしいですよ。

しかしこちらもかなりの行列覚悟と売り切れ必至の商品なので、早めに行くのがベストです。

第5位 五浦ハム

こちらも毎年フェスで人気の「ハム焼」がおすすめ!

パッとみると焼き鳥?と思いますが、数十種類のハーブやスパイスに漬け込んだハムです!

ボリューム満点で!噛めば噛むほど旨味が出てくる、まさに噛みごたえあり、食べごたえあり!

第1位~第5位のおすすめランキングをご紹介しましたが、他にも人気おすすめメニューがあるのでご紹介!

八ヶ岳スモーク

こちらのソーセージも絶品です!第5位の五浦ハムと迷いました^^昨年のまんパク大阪では第6位なので今年も人気間違いなし!

・もちもちポテト323号室

香川生まれの長~いポテト、もちもちポテトの名前の通り、もちもちホクホク!不思議な食感で、いろいろな味もあるのでおすすめ!ただしこちらも毎年長い行列です。

・包王

霜降り和牛で作っている餃子!かむと肉汁があふれ今までたべた餃子とはまたひと味違う美味しさ!

・北海道中標津しいたけ「想いの茸」

こちらはまんパク2015東京での初出店なので、今年の大阪にも来るかも!?

まんパク2015東京では行列になり、売り切れ続出!備長炭で丁寧に焼き上げたしいたけの上にチーズが乗っていて美味!大阪にくれば人気ランキング上位間違いなし!

スポンサーリンク

まんパク2015大阪情報まとめ

  • 入場料と別に万博記念公園入園料が必要
  • 前売り券購入で100円お得
  • 駐車場は混雑必須
  • 人気メニューは売り切れあり
  • 再入場スタンプで公園で散歩も可能

まんパクはご当地グルメが肉、魚、麺、デザード等一堂に集まるので、グルメ好きにはもってこいのフェス!

出店数も多いので、いろいろなグルメを楽しむ事が出来ます。

まんパク2015大阪が開催される万博記念公園の自然文化園花の丘では、同時期にコスモスフェスタも開催されています。

朝からまんパクで食事をして、その後散歩がてらコスモスを見に行くのもオススメですよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ